フランスのアヌシー國際アニメーション映畫祭で6月15日(現地時間)、Netflixアニメのパネルディスカッションがオンラインで行われ、CLAMPとWIT STUDIOによる新作アニメ「グリム」プロジェクトの始動が発表された。そのほかヤマザキマリ氏原作の「テルマエ・ロマエ ノヴァエ」、ボンズ製作の「スーパー・クルックス」の続報も明らかとなった。

當地時間6月15日,法國昂西國際動畫電影節中上,網飛動畫舉辦了線上小組討論,發表了將和CLAMP、WIT STUDIO聯手打造新作動畫《格林童話》的企劃。此外,還有山崎麻裏原作改編的動畫《羅馬浴場NOVAE》、骨頭社製作的《超能騙徒》兩部作品的續報內容。

「グリム」プロジェクト(タイトル未定)は、グリム兄弟の童話をもとに新たなアプローチでホラーとサスペンスの要素を大膽に織りまぜた作品。キャラクターデザインをCLAMP、腳本をアニメ「xxxHOLiC」シリーズの橫手美智子、アニメーション製作をWIT STUDIOが擔當する。

《格林童話》企劃(標題未定)將對格林兄弟童話集進行新的延伸,大膽地加入恐怖和懸疑元素。該系列作品將由CLAMP負責角色設計,創作過動畫《xxxHOLiC》系列的橫手美智子負責腳本、WIT STUDIO負責動畫製作。

CLAMPは、「『グリム童話』への新しい挑戦となる本作品のキャラクター原案に、私達CLAMPを選んでいただいて本當に光栄です。そして、一アニメファンとしても、この物語がどんな驚きと新しい感情を與えてくれるのか楽しみでなりません」とコメントを寄せ、CLAMP自らが手がけたティザーアートが披露された。

對此,CLAMP稱“這是對《格林童話》的一項新的挑戰,非常榮幸我們CLAMP能擔任這部作品的角色設計。而作為一個動漫愛好者,我們也非常期待這部作品將會帶給我們怎樣的驚喜和全新觀感”。CLAMP還公開了親自創作的視覺圖。

「テルマエ・ロマエ ノヴァエ」のメインスタッフも明らかとなった。「アフリカのサラリーマン」の畳谷哲也が監督、百瀬祐一郎が腳本を務め、「ID:INVADED イド:インヴェイデッド」のNAZがアニメーション製作を擔う。

此外,網飛還公開了《羅馬浴場NOVAE》的主要製作陣容。該作將由執導了《非洲的動物上班族》的疊谷哲也擔任導演、百瀨祐一郎負責腳本、《異度侵入 ID:INVADED》製作公司NAZ負責動畫製作。

ボンズがアニメーション製作を手がける「スーパー・クルックス」は、監督を「キャロル&チューズデイ」の堀元宣、シリーズ構成を「カウボーイビバップ」の佐藤大、キャラクターデザインを三谷高史が擔當する。同作は、映畫「キック・アス」の原作者として知られるマーク・ミラーとアーティストのレイニル・フランシス・ユーによる同名コミックが原作。ヒーロー供給過多の時代を舞台に、落ちぶれてしまったヴィランたちが、起死回生の一大計畫に乗り出す。

骨頭社製作的動畫《超能騙徒》則由執導了《Carol & Tuesday》的堀原宣導演、經手了《星際牛仔》的佐藤大負責系列構成、三谷高史擔任角色設計。該作根據馬克米勒和角色原案萊尼爾弗朗西斯宇的同名漫畫改編,兩位是電影《海扁王》的原作者。作品講述了在英雄氾濫的時代,沒落的威倫一行人開始了一項起死回生的大計劃。

本內容為滬江日語原創翻譯,嚴禁轉載。

相關閲讀推薦:

日網票選:最有趣的異世界動畫TOP10

漫畫家題材的漫畫作品top10